門前仲町駅徒歩3分の泌尿器科 もんなか泌尿器科

門前仲町駅徒歩3分の泌尿器科 もんなか泌尿器科

医院紹介

もんなか泌尿器科院長の紹介、またお写真付きの院内紹介をしています。

医師紹介

院長
五十嵐 敦 いがらし あつし

ご挨拶

東京メトロ東西線「門前仲町駅」2番出口から徒歩3分の場所に「もんなか泌尿器科」を開院いたしました、院長の五十嵐 敦(いがらし あつし)と申します。

大学を卒業後、昭和大学病院や国立病院で多くの患者さんの診察・治療にあたってまいりました。

泌尿器科の病気は、なんとなく受診しづらい、恥ずかしいと思われる方も多いでしょう。しかし、頻尿や排尿障害は生活の質を大きく落としてしまうものです。

当院ではこれまで学んできた専門性を活かしつつ、病院では難しい患者さん一人ひとりへのきめ細やかな診療を行っていきます。

また、必要に応じて昭和大学江東豊洲病院を始めとした地域の基幹病院へ紹介できる体制も整えております。

スタッフ一同、日々進歩に努めて、より良い医療を提供できるようにしていきたいと考えておりますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

経歴

資格・役職

院内紹介

受付

当クリニックの受付です。

ご来院いただきました際には、まずこちらにて保険証をご提示ください。
スタッフ一同患者様を笑顔でお迎えいたします。

待合スペース

待合スペースになります。

受付を済ませましたら、順番にお呼びいたしますのでこちらにてお待ちください。
明るく落ち着いた空間をご用意し、またプライバシーに配慮したブース式の待合スペースもご用意しております。

診察室

こちらが診察室になります。

順番になりましたらお呼びいたしますので、診察室にお入りください。

明るく落ち着いた雰囲気の診察室にて医師がお待ちしております。お悩みのこと・お困りのこと、不安や疑問などご相談下さい。

お手洗い

お手洗いです。泌尿器科ではその診療の中で尿検査や尿流検査などの排尿に関わる検査がございます。

当院では共用トイレ、男性用トイレの二つをご用意しております。

患者さんの中には排尿に時間のかかる方もいらっしゃるため、なるべくご利用待ちのないように配慮しております。

検尿カップ提出口、尿量/尿流測定装置

それぞれのお手洗いの中には、検尿していただいたカップをそのまま提出いただけるよう窓口が設置してあります。

また、共用トイレの中には尿量/尿流検査測定装置がありす。

トイレ一体型となり操作もかんたんで、いつものように排尿していただくだけで、尿の勢い、1回あたりの排尿量、排尿時間が測定できます。

機器紹介

超音波(エコー)検査機器

こちらは超音波(エコー)検査機器です。

高周波数の音波を臓器に向け発信し、その反射波を測定して、腎臓や前立腺、膀胱、精巣などの臓器の状態を調べることができます。

超音波検査では腎結石、腎腫瘍、前立腺肥大症などの有無を調べることができます。

膀胱鏡

尿道・膀胱・前立腺を観察するためのビデオカメラ付きの内視鏡です。

当院では細い径のやわらかな内視鏡を使用しておりますので、挿入時の患者さんの苦痛を軽減しております。

フルHD対応にて鮮明に、また血管、組織、病変が見えやすくなっているため、患者さんにも医師と一緒に直接見て説明を受けていただけます。