門前仲町駅徒歩3分の泌尿器科 もんなか泌尿器科

門前仲町駅徒歩3分の泌尿器科 もんなか泌尿器科

膀胱炎

膀胱炎とは、膀胱内に細菌が侵入・増殖し、炎症が起きた状態を言います。

働く女性に多く出やすい症状で、一度かかってしまうと再発しやすいため、発症した場合は早めに泌尿器科を受診しましょう。

膀胱炎の症状

膀胱炎にかかると、以下のような症状が現れます。

これらの症状の他、高熱や左右どちらかの背中の痛みがある場合は細菌が腎臓まで広がって起こる腎盂腎炎の可能性があります。

重症化することもあるので早期の治療が望まれます。

原因は細菌感染

膀胱炎は、細菌感染がほとんどです。

そのため、ストレスや疲れ、体調が悪いなど、普段より免疫力が下がっている状態の時に発症することが多いです。

膀胱炎を起こすのはブドウ球菌・大腸菌・セラチア菌・プロテウス・肺炎桿菌・腸球菌などの大腸菌で、原因の約80%を占めています。

膀胱炎の予防

膀胱炎は、意識することで簡単に予防できます。
具体的には下記の点に気をつましょう。

膀胱炎の治療

膀胱炎の治療には抗生物質の内服薬を用いる場合が多いです。

2~3日薬を飲むと症状がなくなるため、薬の服用を止めてしまいがちです。

ですが、膀胱炎は再発の可能性がありますので、自分で判断せず必ず医師の指示に従いましょう。